30代からでもはまる!おすすめ少女漫画

大人になってもトキメキを感じたい!30代からでも楽しめるおすすめ少女漫画を独自の世界観で紹介するブログ

「理想的ボーイフレンド」は現代の草食系男子の攻略に精通している

「理想的ボーイフレンド」/綾瀬羽美

 

いきなり硬いタイトルでごめんなさい(笑)

 

今、ルポライターの記事とかを読み漁っているシーズンで、

頭の中がちょっとお堅いモードのままキラキラした少女漫画の記事を、

書こうとしていることをご理解ください^^

 

では「理想的ボーイフレンド」綾瀬羽美先生の内容紹介です♪

 

 

「理想的ボーイフレンド」のおおまかなあらすじ紹介

 

主人公の立川結沙(たちかわゆさ)は高校生になり1つ上の先輩に恋をしました。

 

いつも友達の杉尾奈々未(まつおななみ)についてきてもらって、

大好きな先輩の部活動を見学しに行ってます。

 

先輩は結沙のことを妹のように扱うばかりでまったく脈は感じられません。

 

そんなある日、

先輩と奈々未の微妙な空気感に結沙は気づいてしまいます。

 

大好きな先輩と大好きな友達だからこそ見ていればわかること。

 

先輩は奈々未のことが好きかもしれない・・・。

 

そして実は奈々未も・・・?。

 

そんなことをグルグルと考え出してしまった結沙は、

改めて自分の先輩に対する気持ちと向き合います。

 

そして大好きな友達の奈々未の恋を応援する為にこう告げるのです。

 

「もう先輩のこと好きじゃなくなった」

 

もちろん奈々未はそんな嘘は信用しません。

 

奈々未だって結沙の恋を応援して自分の気持ちを封じていたからです。

 

それでも先輩も奈々未のことが好きなんだと確信した結沙は、

 

自分が引けばこの恋は必ずうまくいくと思い、

何かいい手はないかと考えます。

 

そしてとっさに「他に好きな人ができた」

と嘘をつくのです。

 

奈々未はそれでも信用できずそれは誰なのよと詰め寄ります。

 

そこで結沙は近くの席の春田楓(はるたかえで)くんだと言います。

 

ほとんど話しをしたことのない楓くんを好きだという結沙。

 

そして楓くんはクラスではちょっと変わった不思議ボーイという認識。

 

そんなきっかけで楓くんに嘘の彼氏になってもらった結沙が、

 

本当に楓くんに恋しちゃうとこから物語は始まります。

 

 

f:id:mana-mana717:20191110224611j:plain

 

 

楓くんは天然の草食系男子?攻略方法は?

 

楓くんは美少年でとってもマイペース。

 

結沙の嘘の彼氏になってあげるというとても心の優しい男の子です。

 

ただ楓くんは他人の感情を、

自分に置き換えて考えるというのが少し苦手。

 

それに恋がどういうものか、

わからないという強者(つわもの)です。

 

結沙はというと、

おっとりしていて人の事ばかり気にしてしまう性格で、

まわりから見れば損をするタイプでしょうか。

 

それでも友達思いで人の悪口とは無縁の、

 

小動物系です。

 

それでも好きになったらまっしぐらで、

素直に相手に自分の気持ちを伝えられるので、

 

こんな子が恋のライバルだったら、

すぐに白旗あげちゃいますよ。

 

そんな結沙も楓くんのマイペースな性格は、

なかなかレベルが高く振り回されます。

 

それでも素直が一番!

 

遠回りに見えても、

素直に相手にぶつかることが、

 

草食系男子には一番伝わる方法かもしれません。

 

 

「理想的ボーイフレンド」の多彩な登場人物

 

おっとりした結沙とマイペースな楓くんだけでは恋の進展は、

何十年もかかってしまいそうなペース。

 

そこで登場するのが学年一の美少女・有永八重(ありながやえ)だったり、

イケメン俳優の高坂絢人(こうさかあやと)だったり(←詳しくは4巻読んで♪)と、結沙と楓くんを揺さぶります(笑)

 

結沙がやきもちを焼いたり、

楓くんの言動や態度に一喜一憂する姿は想像つきますが、

楓くんがどんどん結沙に想いを強めていくごとに、

今までクールガイだった表情がどんどん変わってキュンキュンします。

 

多彩な登場人物の使い方がとっても上手だと思いました。

 

「理想的ボーイフレンド」のまとめ

 

 現在「理想的ボーイフレンド」は7巻まで発売されていて、完結しています。

 

 

草食系男子の攻略法とかって書きましたが、

30代的にまわりにいる草食系はほとんど年下だよということに気づいた私。

 

そもそも、相手にされてないよ(笑)

 

でももしかしたらに備えて、

結沙のようなおっとりした性格を身につけておくのも悪くないかもと思っています^^

 

作者の綾瀬羽美先生の画が神的に可愛いです。

 

結構画風にはうるさい私ですが、

細かい描写も丁寧にかかれていますし描きわけも上手です(←読者目線だよ)

 

注目の漫画家さんです♪