おすすめの少女漫画!30代からでもハマる名作

大人になってもトキメキを感じたい!30代からでも楽しめるおすすめ少女漫画を独自の世界観で紹介するブログ

ショートケーキケーキの登場人物と読んだ感想、あらすじ

ショートケーキケーキの登場人物と読んだ感想、あらすじ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ショートケーキケーキ 12 (マーガレットコミックス) [ 森下 suu ]
価格:484円(税込、送料無料) (2019/11/20時点)

楽天で購入

 

ショートケーキケーキ/森下suu

 

森下suu先生の新作(2018年スタート)「ショートケーキケーキ」が遂に完結しました!

 

前作の「日々蝶々」はまったりとゆっくりとしたちょっと幻想的な内容で

私はとても好きでした。


今回の「ショートショートケーキ」はどんな内容かな?

とワクワクしながら読み進めました。 

 

読み進めた感じとしては「日々蝶々」とは全然違う!←当たり前ですね(笑)

 

最初から登場人物が結構出てくるので、

どこがどうなって何がどうなるのかちょっと先が読めません。

 

「シートケーキケーキ」は今現在12巻まで発売中で、

(2019年11月現在)完結しています。

 

おまかなあらすじと内容を紹介したいと思います^^

 

記念日スイーツならアニバーサリー

 

ショートケーキケーキの登場人物

 

芹沢 天(せりざわ てん)

 

高校1年生になったばかり
片道2時間かけて、通学していたが、

あげはに誘われて入寮する

テンションがいつも一定

 

 

あげは

 

天の小学校からの友人

天に入寮をすすめた

素朴で可愛いキャラ

 

 

水原 理久(みずはら りく)

 

商業高校の1年生。

八方美人で本心が見えないタイプ

密かに天に想いを寄せる

 

 

笠寺 千秋(かさでら ちあき)

 

天と同じ高校の本が大好きなイケメン

天に入寮の決め手になる言葉を送る

兄に溺愛されているのを嫌がっている

 

 

山口 有人(やまぐち ゆうと)

 

寮に住んでいる

天より1年先輩

あげはの家庭教師をしている

 

 

大野 葵(おおの あおい)

 

寮の住人

商業高校2年生

クールだけど優しい性格

 

 

星野 蘭(ほしの らん)

 

学生寮の管理人

見た目はちょっとヤンチャだけど、

面倒見はいい

 

 

水原 鈴(みずはら れい)

 

理久の兄で、坂の上のお屋敷に住んでいる

理久とは訳ありで仲違いしている

天のことを嫌っていて、会うたびに暴言をはく

 

ショートケーキケーキのあらすじ

 

f:id:mana-mana717:20191122114620j:image

 

まだ本気の恋を知らない天真爛漫な美少女、

天ちゃんの高校生活スタートから話は始まります。

天は高校に通うのに、バスで片道2時間もかけて通学していました。

 

親友のアゲハと共に新しい友達もでき、

放課後に遊ぼうにも、自分だけバスの時間があるため、

早く帰らなければいけません。

 

ある日、あげはの住む寮に遊びに行こうと言われ、

こっそり泊まります。

その時に、忍びこんでいるのが、見つかってしまったのが千秋でした。

 

千秋は天をかくまってくれて、

本の名言を天に伝えます。

 

この言葉が天を動かし、

入寮を決めたのでした。

 

新しい世界で出会う人に出来事が天の人生を甘くて素晴らしいものに変えていきます。

 

ショートケーキケーキを読んだ感想

 

森下suu先生の漫画は、

毎回、独特な世界観があって好きです。

ほんわかと進んでいるのかと思いきや、

いきなりズドーンと落とされたり、

キュイーンとあがったり。

 

千秋VS理久がすごく面白いですし、

天ちゃんのクールキャラも新しい感じて新鮮でした。

思ったより長く連載されたなという印象なのですが、

理久と鈴の家族感の物語が主軸だったのかな?と読み終わって感じました。

 

なんだか、思ったより泣けたのですよ。

 

タイトルショートケーキケーキですよね?

 

泣けるシーン多くないですか?

 

という感想です。

 

面白かったです!笑

 

千秋の番外編?みたいなストーリーも素敵でした!

 

是非、ショートケーキケーキ読んでみてください。

 

《30代からでもはまる!おすすめ少女漫画》

 

 

誕生日ケーキならアニバーサリー