30代からでもはまる!おすすめ少女漫画

大人になってもトキメキを感じたい!30代からでも楽しめるおすすめ少女漫画を独自の世界観で紹介するブログ

「マリッジパープル」は新しい俺様の登場かもしれない

 

 

 

「マリッジパープル」/林 みかせ

 

 

作者 林 みかせ

 

出版社 白泉社

 

掲載誌 LaLa

 

 2019年現在、2巻まで発売されています。

 

 

「マリッジパープル」の主な登場人物

 

f:id:mana-mana717:20191213224519p:plain

 

鈴宮 凛(すずみや りん)

 

人に頼まれたらNOといえない性格だけど、

それを嫌とも思わない。

小学生のときに同級生だった諭吉のことが苦手。

しっかりした弟がいる。

仲良くしてくれた友達に誘われたため、

高校で山岳部に入部する。

 

 

坂本 諭吉(さかもと ゆきち)

 

高校の生徒会長をしている。

頭もいいが暴君ぶりも目立つ。

高校で再開した凛に執着する。

人には見せない孤独な部分がある。

 

 

佐和田 顕(さわだ あき)

 

凛と同じクラスで同じ山岳部。

無口だけど優しい。

凛のことが気になる?

 

 

目黒さん(めぐろさん:通称めぐちゃん)

 

凛の高校でできた友達。

彼氏つくりを目標にしている。

 

 

 「マリッジパープル」のおおまかなあらすじ

 

f:id:mana-mana717:20191214110308p:plain

 

小学生のときに、

ひょんなきっかけで諭吉とかかわるようになった凛、

その後、何かと構われることが多くなり、

構い方が暴君そのものだったため、

諭吉が苦手になってしまっていました。

 

中学に進むときに自然と学校が違い、

諭吉と離れることができた凜は、

諭吉のことを思い出すこともなく、

穏やかやな3年間を過ごしていました。

 

高校を選ぶ際に、

憧れだった中高一貫校に受かった凛は、

わくわくして高校ライフを満喫していました。

 

そう諭吉に再会するまでは…。

 

凛が選んだ高校は諭吉が中学で進んだ中高一貫校だったのでした。

 

凛を見つけた諭吉は凛に接触します。

 

過去の暴君具合を思い出していた凜は、

呆然としていて諭吉が何か言っているのも頭に入りません。

言われるがままに何かに署名をさせられます。

 

嬉しそうに去っていく諭吉。

 

この何かは実は「婚姻届」だったのでした。

 

なんとか婚姻届を取り返そうとすることがきっかけで、

凛は嫌々ながら諭吉と急接近していきます。

 

諭吉はどうしてこんなにも凛に構うのか?

どうしてメロンばっかり食べさせようとするのか?

 

 

マリッジ高校ライフストーリー

 

 

 「マリッジパープル」を読んだ感想

 

f:id:mana-mana717:20191214110538p:plain

 

林みかせ先生の新連載始まりましたね!

 

「うそカノ」も相手役の入谷君は暴君気味だったので、

好きな要素を残しつつの今回の連載ですね。

 

凛ちゃんの天然ぶりがよくて、諭吉君が苦手っていう設定も

話の重要な意味を持っていると思いました。

 

佐和田君が某人気ミュージシャンに見えるのは私だけでしょうか?

 

最近、あの方を似せて書いてるのかな?という漫画に

よく出会います。

片目を隠して、目の下にほくろ。

 

あの方を溺愛しているからそう見えるのでしょうか?

 

違うところで萌えてしまったことをお許しください。

 

今後、どのように凛と諭吉が進んでいくのか楽しみですし、

サインしてしまった婚姻届はどんな意味を

持ってくるのかも楽しみです。

 

 

 

南ヨーロッパの上質なアイテム